Amazonギフト券キャンペーン LINEで無料相談

〘最安値〙「ギガWiFi」実際の通信速度や速度制限レビュー

こんにちは、懲りずにクラウド型SIMのWiFiを契約した芝です。
これまで20種類近くのモバイルルーターを使用してきました。

今は3つのWiFiを契約中です。

少し前に話題になったのは「どんなときもWiFi」の通信障害・・・

と思っていたのですが・・・・

夢を捨てきれませんでした(笑)

実際に100ギガ以上を使用してみたのですが

150ギガで制限がかかる

ようです。

クラウドSIMさんのアイコン画像クラウドSIMさん

明記してないけど、実はどの業者でも150ギガで制限は多いかな。

ギガWiFiのすごいところ
  • 月額料金はたったの3,250円
  • そして2年目以降も料金UPなし
  • 150ギガまでは速度に問題なし

です。

ぜひ詳細のレビューまで読んでみてください!

目次

新登場!ギガWiFiとは?

ギガWiFと他無制限WiFiの料金比較

まっさきに皆さんが気になるのは料金ですよね?
そこでサービスが終了していない、無制限WiFiの料金を比較表にしました。

月額料金比較表基本料金初期費用初月日割り計算自動更新
それがだいじWi-Fi3,250円3,000円×有(2年)
どこよりもWiFi3,380円3,000円有(2年)
クラウドWiFi東京3,380円3,980円
ギガWiFi3,250円3,000円×有(2年)
THE WiFi3,480円3,000円
ゼウスWiFi3,480円3,000円有(2年)
限界突破WiFi3,500円0円有(1年)
BBN WiFi3,250円3,000円×有(2年)
クラウドSIMを使用した無制限WiFiの月額料金比較

ギガWiFiは最安値の月額3,250円です。

しかも、2年目以降も料金はそのままなので安心です。

ギガWiFiの端末や料金プランは?

それではギガWiFiの端末と、実際にかかる費用をお伝えします。
実は、端末によって料金が変わります。

U2sU3G4
3,250円3,250円3,480円

「G4」のほうはモバイルバッテリーにもなるところ以外、機能に出番はないかと思います。

クラウドSIMさんのアイコン画像クラウドSIMさん

今なら最新端末の「U3」を迷わず選びましょう!

そして珍しいことに、ギガWiFiは珍しく海外利用料金も選択制となっています。

1日500メガプラン1日1ギガプラン
900円/日1,200円/日

海外料金は、もちろん使用したときのみかかります。
海外では専用のWiFiをレンタルするほうが良いかなと思います。

ギガWiFiの端末はレンタルなので、わざわざ盗難・紛失のリスクを増やすことはないですよね。

話を戻すと、この海外プランはどちらを選んでも大丈夫です。

ギガWiFiの運営会社は大丈夫?

「どんなときもWiFi」の騒動からすると、大手企業だからといって安心できるわけではありませんね。
とはいえ、運営している会社のことは気になるかと思います。

ギガWiFiの運営企業は、株式会社メディアサービスです。
NTT東日本、NTT西日本の正規販売代理店として、光回線の販売実績があります。

ギガWiFiの運営企業メディアサービス
引用:http://www.mediaservice.co.jp/broadband.html

会社設立してすぐに、WiFi事業を始めたわけではないようです。
平成22年11月に会社ができているので10年近くの実績がありますね。

必見!ギガWiFiの通信速度は?

正直、いくら安くても使えないWiFiはもうこりごり・・・
アンケートでは、そのような意見が多くありました。

ちゃんと通信速度を確保できるポケットWiFiか気になるところです。
実際に契約したギガWiFiの通信速度を徹底レビューします!

芝のアイコン画像

だいたいですが動画視聴は10Mbpsを下回ると、ストレスを感じます

朝の時間帯

早朝6時と、9時前で通信速度を計測しました。

これなら十分な通信速度です。

昼の時間帯

お昼は12時前と、13時半ごろに計測しました。

こちらも安定しております。

夜の時間帯

夜は、18時と21時で計測しています。

なんとか10Mbpsは下回らずに頑張っています・・!

深夜の時間帯

深夜は23時と1時前に計測しました。

となりました。

今回測った時間帯では23時が一番遅くて14Mbpsです。

やはりこの時間にみんなインターネットの利用が集中するみたいですね。

ギガWiFiを150ギガ使用!その後の通信速度は?

クラウドSIMを利用したWiFiは「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」のような通信障害がありました。
なのでまだまだ安心はできない状態です。
それは「ギガWiFi」に限った問題ではなく、このクラウド通信Sim型の無制限WiFiにはすべてつきまとうかと思われます。

ということで、2020年5月に入ってから以下の作業をおこないました。

接続上限台数である5台(スマホ2台+PC2台+タブレット)を用いて

ひたすら高画質のYoutube

を流し続けます。

2日目にあたる5/2の深夜


そして5月3日の朝


超短期間に100ギガを無理やり使用しました。
(怒られる可能性あるのでマネはしないほうがいいかもです・・)

朝がきて5月4日

1日経っても速度は遅くなっていませんでした!

となっています。

しかし5月6日

150ギガを使用したところ、制限がかかってしまいました

どちらにせよ150ギガはかなり大容量ではあります。
100ギガではどうしても足りないなら「ギガWiFi」は十分のスペックかと思います。

おまけ|話題のZoom飲み会でどんだけギガ減るの?

しばろぐのLINEにも、ビデオチャットを使う人からの相談が増えてきています。

そこで、最近流行りのオンライン飲み会を私もやってみました。

使用したツールはメジャーなZoomです。

人数も多かったからか、1時間半くらいの飲み会で約2ギガを消費しました。

3日で10ギガ使えるWiMAXをご利用の人は、3日間でうまくインターネット使用量を調整できると良いですね。


WiFiコンシェルジュでは、WiFi選びで失敗しないために以下の記事を読んで欲しいと思っています!
もし、まだお読みでなければ、後悔しないためにご一読いただけると嬉しいです。

振り返り用目次

目次
閉じる